激安格安な自動車整備工場を探す

格安車検

ユーザー車検のメリットデメリット

更新日:

車を所有し続ける上で必要になるのが車検です。 今まではディーラーにそのまま車検を依頼すると言う方が多かったのですが最近では選択肢が増えました。 そんな選択肢の中にユーザー車検と言うものがあります。

ユーザー車検とは文字通り、車の持ち主であるユーザー本人で車検を行う事を言います。 

ディーラーの車検がオートバックスより高い理由

ディーラーの車検がオートバックスより高い理由は、大きくは安心感だと言えます。それはディーラーは点検したという事に対してあるレベル責任を持たされます。要は次回の点検までに故障などをしない様に整備をする必 ...

続きを見る

ユーザー車検のメリット

何と言ってもユーザー車検は車検費用が安いと言うのが一番のメリットです。

車種や状態にもよりますが、ディーラー車検では15万円と言われてもユーザー車検なら9万円くらいで済む事があります。そう何度もある車検ではないですか数万円の節約は結構大きいです。

ユーザー車検のデメリット

その代わりにユーザー車検は手間が掛かると言うデメリットがあります。

検査項目の把握から始め、必要書類や車検費用の準備、ユーザー車検の予約、運輸支局まで出かけて検査コースでの受検、車検証の交付まで何かと時間も掛かってしまいます。 時期によっては混雑している事があり、十分な時間を見ておくことが必要です。

ユーザー車検が行える運輸支局は平日のみの業務となっており、平日は仕事があると言う時は難しくなってしまいます。

さらにユーザー自ら24か月点検整備を行うのは難しいため、別途費用が発生します。
検査で不具合が見つかると追加費用も発生するなど何かとデメリットが多いので、あまりお勧めは出来ないです。

良い整備工場の選び方のコツ

自動車の定期点検や車検の際に悩むのがどこで検査してもらうかです。 ディーラーに持っていけば、ひとまず安心だけど高くつきそう。近くの自動車修理工場でちゃんとしてくれるのか。 そんな疑問がある方向けに良い ...

続きを見る

 

車検にかかる費用を1円でも安くしたいなら

車検はディーラー以外でもできます。車検の一括見積もりで車検費用がディーラーと比べてコミコミ107,250円⇒79,494円27,756円も安くなりました。

なんとなく安心というだけでディーラー車検はもったいないです。プロの整備士による点検、法廷24ヶ月点検付きのお店ばかりで安心です。

 

自動車保険料は一括見積もりしないと損する理由

自動車保険は同じ補償内容でも保険会社によって保険料が異なります。実際に一括見積りを利用すると、保険料が104,930円⇒72,320円32,610円も安くなりました。毎年これだけ損していたなんてゾッとします。

保険スクエアbang!なら、最大19社の一括見積もりができます。

5分ほどの入力で終わります。

 

車検の前に念のため車査定をしておくメリット

以前プリウスを車検に出す時にふといくらで売れるんだろうと気になりました。

車検費用10万円を払うのがもったいないので乗り換えできないかなと思ったからです。

思い切って車査定すると高く売れることがわかりました。車検費用分の手出しで乗り換えに成功しました。

実際に売らなくてもいくらで売れるか知っておけば損しなくてすみます。

このとき複数の車買取会社に査定を依頼してみると、一番高い会社はディーラーの下取りより査定額が168,000円も高かったです。

一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大で10社の一括査定が可能です。

たった45秒で、高く売れる買取店がわかります。

 

-車検の基礎知識

Copyright© 格安車検 , 2021 All Rights Reserved.