激安格安な自動車整備工場を探す

格安車検

車検はどこで受けることができるのか

更新日:

車検を受けることができる場所は、主にカーディーラー、カー用品店、ガソリンスタンド、中古車販売店で受けることができます。これとは別に自分自身で行うユーザー車検というものがあります。

ユーザー車検のメリットデメリット

車を所有し続ける上で必要になるのが車検です。 今まではディーラーにそのまま車検を依頼すると言う方が多かったのですが最近では選択肢が増えました。 そんな選択肢の中にユーザー車検と言うものがあります。 ユ ...

続きを見る

 

次に、それぞれの特徴を挙げていきます。

カーディーラー車検の特徴

トヨタや日産、ホンダといった正規カーディーラーで車検を受けると安心感があります。
スタッフはメーカー車のことを普段から専門に扱っていることで、深い知識を持っていると考えることができます。

車検を受けてから不具合があったとしても後から保障を受けることもできます。
ただし、他で受ける車検の料金に比べて割高になります。
カーディーラーで車検を受ける多くの人は、そのお店で車を買った流れで車検を受けることが多いです。 定期点検などと一緒に連絡がくるのでうっかり忘れで車検切れにならないですみます。

カー用品店での車検の特徴

オートバックスやジェームズなど大手カー用品店の車検の特徴は、スタッフが多く在籍していることから作業がスムーズに行われます。
ディーラーと比べると割安になっているのが特徴です。

ガソリンスタンドでの車検

ガソリンスタンドの車検の特徴は、スタンドによって規模が違うことから対応が異なっていることがあります。
在籍しているスタッフが少ない店舗でしたら、希望の予約日に車検を受けることができないことがあります。

中古車販売店の車検の特徴

中古車販売店の車検の特徴は、色々なスタイルのお店がありますので対応や料金も様々です。 大手の販売店では車検のみの対応をしない場合もあります。

小規模ないわゆるまちの自動車屋さんの場合は千差万別です。グレーな対応に応じてくれることもありますし、手抜き検査をされることもありえます。
スタッフと気さくに話ができるお店もあれば、ドライに対応するお店もあります。
料金はお店によって異なりますが、相談しやすいお店が多い印象です。

 

車検にかかる費用を1円でも安くしたいなら

車検はディーラー以外でもできます。車検の一括見積もりで車検費用がディーラーと比べてコミコミ107,250円⇒79,494円27,756円も安くなりました。

なんとなく安心というだけでディーラー車検はもったいないです。プロの整備士による点検、法廷24ヶ月点検付きのお店ばかりで安心です。

 

自動車保険料は一括見積もりしないと損する理由

自動車保険は同じ補償内容でも保険会社によって保険料が異なります。実際に一括見積りを利用すると、保険料が104,930円⇒72,320円32,610円も安くなりました。毎年これだけ損していたなんてゾッとします。

保険スクエアbang!なら、最大19社の一括見積もりができます。

5分ほどの入力で終わります。

 

車検の前に念のため車査定をしておくメリット

以前プリウスを車検に出す時にふといくらで売れるんだろうと気になりました。

車検費用10万円を払うのがもったいないので乗り換えできないかなと思ったからです。

思い切って車査定すると高く売れることがわかりました。車検費用分の手出しで乗り換えに成功しました。

実際に売らなくてもいくらで売れるか知っておけば損しなくてすみます。

このとき複数の車買取会社に査定を依頼してみると、一番高い会社はディーラーの下取りより査定額が168,000円も高かったです。

一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大で10社の一括査定が可能です。

たった45秒で、高く売れる買取店がわかります。

 

-車検の基礎知識

Copyright© 格安車検 , 2021 All Rights Reserved.