激安格安な自動車整備工場を探す

格安車検

車検にも必須!サイドスリップ調整とは

更新日:

サイドスリップは車検の検査項目にもあり、車のメンテナンスでも重要となってくる部分です。これを調整せずにおくと車は真っ直ぐに走ることができなくなってしまいます。

サイドスリップ調整とは

「ハンドルを真っ直ぐにした状態で走行している車体の左右に滑る量を調整すること」をサイドスリップ調整と言います。サイドスリップとは「横滑り量」のことです。車を真っ直ぐに走らせるには、このサイドスリップ調整が必要になってきます。

サイドスリップを調整するには

タイヤの内側にはハンドルからの操作を伝えるためにタイロッドという棒状部品がついております。このタイロッドの長さを変えることによって、サイドスリッ プを調整することが可能です。タイヤは車体に沿って真っ直ぐにはついておらず、(車体を上から見て)極端にいえば内股かガニ股の状態でついています。内股 やガニ股であるタイヤの角度がタイロッドの調整で変化し、サイドスリップの値が調節されることになります。

実際に自ら調節する場合は、左右のタイヤを合わせつつ微調整するのでとても大変です。内股やガニ股の角度がタイヤにつくと説明しましたが、それは極わずか にしかつきません。はっきりと目に見えるほどの角度ではないのです。作業自体は簡単そうですが、テスター屋やディーラーで調整してもらうことをおすすめし ます。

テスター屋(予備車検場)でのサイドスリップ調整

サイドスリップテスターでの測定と調整をテスター屋(予備車検場)でしてもらうことができます。車検の前に行っておくと良いでしょう。サイドスリップ調整 のみであれば、三千円~五千円ほどでできます。ほかには、ディーラーでの調整も可能です。測定だけだと無料でしてくれる所もあるそうなので、お世話になっ ているディーラーで確認してみましょう。

まとめ

なかなか自身で調整することはないと思いますが、車検の前に予備知識としてサイドスリップ調整を覚えておいてみてください。また、タイヤの摩耗が酷いときはサイドスリップ調整をしてみると良いかもしれませんよ。

車検にかかる費用を1円でも安くしたいなら

車検はディーラー以外でもできます。車検の一括見積もりで車検費用がディーラーと比べてコミコミ107,250円⇒79,494円27,756円も安くなりました。

なんとなく安心というだけでディーラー車検はもったいないです。プロの整備士による点検、法廷24ヶ月点検付きのお店ばかりで安心です。

 

自動車保険料は一括見積もりしないと損する理由

自動車保険は同じ補償内容でも保険会社によって保険料が異なります。実際に一括見積りを利用すると、保険料が104,930円⇒72,320円32,610円も安くなりました。毎年これだけ損していたなんてゾッとします。

保険スクエアbang!なら、最大19社の一括見積もりができます。

5分ほどの入力で終わります。

 

車検の前に念のため車査定をしておくメリット

以前プリウスを車検に出す時にふといくらで売れるんだろうと気になりました。

車検費用10万円を払うのがもったいないので乗り換えできないかなと思ったからです。

思い切って車査定すると高く売れることがわかりました。車検費用分の手出しで乗り換えに成功しました。

実際に売らなくてもいくらで売れるか知っておけば損しなくてすみます。

このとき複数の車買取会社に査定を依頼してみると、一番高い会社はディーラーの下取りより査定額が168,000円も高かったです。

一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大で10社の一括査定が可能です。

たった45秒で、高く売れる買取店がわかります。

 

-車検の基礎知識

Copyright© 格安車検 , 2021 All Rights Reserved.