激安格安な自動車整備工場を探す

格安車検

車検対応マフラーの必要性とトラスト

更新日:

車検を通すには、決められた基準のマフラーを付けている必要があります。

騒音被害を防ぐためにも、マフラーの音量は96dB以内(軽自動車は97db以内)でなくてはいけません。さらにマフラーの先端がリアバンパーから飛び出していれば、他の車両に接触する危険性があるので車検に通す事が出来ないのです。

なぜなら、後方で走行している車は、前方の車のマフラーは見えづらいので追突事故を起しやすいので、安全面でもやむを得ない基準と言えます。マフラーの形状にも厳しい制限があって先端が尖っているのも危険性があると考えられているので認められていません。

そして環境面で優しいマフラーが推奨されているので、有毒なガスなどの発散を防止する機能が装着されている物でなければいけないのです。このような決まりがあるのも「自動車排出ガス規制」があるためで、自動車から排出される一酸化炭素・窒素酸化物・炭化水素などの上限を定めているからです。

この排気ガスが環境面に与える影響は深刻と言われており、地球温暖化を誘発していると言われています。実際に海面は上昇しており、高さのない数多くの島々が水に沈む危険性が以前から指摘されているのです。車検を通すために厳しい基準が決められているのも、周りに迷惑をかけないためなので、マフラーの基準は守るようにしましょう。

 

車検にかかる費用を1円でも安くしたいなら

車検はディーラー以外でもできます。車検の一括見積もりで車検費用がディーラーと比べてコミコミ107,250円⇒79,494円27,756円も安くなりました。

なんとなく安心というだけでディーラー車検はもったいないです。プロの整備士による点検、法廷24ヶ月点検付きのお店ばかりで安心です。

 

自動車保険料は一括見積もりしないと損する理由

自動車保険は同じ補償内容でも保険会社によって保険料が異なります。実際に一括見積りを利用すると、保険料が104,930円⇒72,320円32,610円も安くなりました。毎年これだけ損していたなんてゾッとします。

保険スクエアbang!なら、最大19社の一括見積もりができます。

5分ほどの入力で終わります。

 

車検の前に念のため車査定をしておくメリット

以前プリウスを車検に出す時にふといくらで売れるんだろうと気になりました。

車検費用10万円を払うのがもったいないので乗り換えできないかなと思ったからです。

思い切って車査定すると高く売れることがわかりました。車検費用分の手出しで乗り換えに成功しました。

実際に売らなくてもいくらで売れるか知っておけば損しなくてすみます。

このとき複数の車買取会社に査定を依頼してみると、一番高い会社はディーラーの下取りより査定額が168,000円も高かったです。

一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大で10社の一括査定が可能です。

たった45秒で、高く売れる買取店がわかります。

 

-車検の基礎知識

Copyright© 格安車検 , 2021 All Rights Reserved.