激安格安な自動車整備工場を探す

格安車検

車検シールの貼り方、剥がし方

投稿日:

 

①車検シールの剥がし方

車検シールを剥がすとき、自動車修理工場などでは、『スクレーパー』と呼ばれる道具を使用します。先端にカッターナイフの刃のようなものがついているため、ガラスにピッタリ沿い、のりを残さず簡単にキレイに剥がすことができます。

もちろん、使用方法を誤らなければ、フロントガラスを傷つけることもありません。工具の販売店などで、本体と替え刃セットで数百円ほどで販売されていますので、簡単に入手が可能です。

 

②車検シールを張る前の準備

スクレーパーを使用して車検シールを剥がしても、一部にのりが残ってしまうこともあります。新しい車検シールを張る前には、確認したほうが良いです。

のりが残ってしまった場合は、濡らして固く絞ったタオルでこするようにするとキレイに取れます。冷蔵庫に張ったシールは、粘着部分がなかなか取れずに苦労しますが、フロントガラスに残ったのりは意外とあっさりキレイになりました。最後に乾拭きすると、よりキレイに張れます。

 

③車検シールの張り方

車検シールは、2つを重ねて張るようになっています。シールの台紙に折目と折り方がついているため、それに沿って2つを合わせます。その後、車検月が車の外側に向くように、フロントガラスに張り付ければ完成です。

 

車検にかかる費用を1円でも安くしたいなら

車検はディーラー以外でもできます。車検の一括見積もりで車検費用がディーラーと比べてコミコミ107,250円⇒79,494円27,756円も安くなりました。

なんとなく安心というだけでディーラー車検はもったいないです。プロの整備士による点検、法廷24ヶ月点検付きのお店ばかりで安心です。

 

自動車保険料は一括見積もりしないと損する理由

自動車保険は同じ補償内容でも保険会社によって保険料が異なります。実際に一括見積りを利用すると、保険料が104,930円⇒72,320円32,610円も安くなりました。毎年これだけ損していたなんてゾッとします。

保険スクエアbang!なら、最大19社の一括見積もりができます。

5分ほどの入力で終わります。

 

車検の前に念のため車査定をしておくメリット

以前プリウスを車検に出す時にふといくらで売れるんだろうと気になりました。

車検費用10万円を払うのがもったいないので乗り換えできないかなと思ったからです。

思い切って車査定すると高く売れることがわかりました。車検費用分の手出しで乗り換えに成功しました。

実際に売らなくてもいくらで売れるか知っておけば損しなくてすみます。

このとき複数の車買取会社に査定を依頼してみると、一番高い会社はディーラーの下取りより査定額が168,000円も高かったです。

一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大で10社の一括査定が可能です。

たった45秒で、高く売れる買取店がわかります。

 

-車検の基礎知識

Copyright© 格安車検 , 2021 All Rights Reserved.