激安格安な自動車整備工場を探す

格安車検

車検費用の内訳!安くできる部分とできない部分がある

更新日:

車検費用には大きく分けて、法定費用と整備代金および手数料等とにすることができます。

安くできる費用を理解して少しでも安くしあげましょう。

安くできない車検費用

この内、法定費用とは、自動車重量税、自賠責保険料、印紙代のことです。

基本的に対象の車ごとに定められた金額であるため、日本全国どこで車検を受けても安くなることはない費用です。

ただし、沖縄県や離島では事故率が非常に低いため自賠責保険料が本土と比べて安くなります。

 

安くできる費用

一方、整備代金や手数料は安く済ますことができる余地があります。

ディーラーでの車検は細かくチェックしてくれて安心感がありますが、その分費用が少しかかってしまうのも事実です。

普段あまり乗る機会がなかったり、買い替えを検討している場合などであれば、費用を安く抑えたいこともあると思います。

ガソリンスタンドなどで格安で車検を受け付けているところもありますし、自分で車検場へ出向く、いわゆるユーザー車検という方法もあります。

ただし、このような方法の場合、車が検査に引っかからない最低限の状態であればそれで済んでしまうのも事実で、どこか心配も残ります。

消耗品の適切な交換など、まず車の安全性を第一に考えた上で、自分の車の状態や利用頻度に見合った車検方法を比較検討してみるのが良いでしょう。

車検にかかる費用を1円でも安くしたいなら

車検はディーラー以外でもできます。車検の一括見積もりで車検費用がディーラーと比べてコミコミ107,250円⇒79,494円27,756円も安くなりました。

なんとなく安心というだけでディーラー車検はもったいないです。プロの整備士による点検、法廷24ヶ月点検付きのお店ばかりで安心です。

 

自動車保険料は一括見積もりしないと損する理由

自動車保険は同じ補償内容でも保険会社によって保険料が異なります。実際に一括見積りを利用すると、保険料が104,930円⇒72,320円32,610円も安くなりました。毎年これだけ損していたなんてゾッとします。

保険スクエアbang!なら、最大19社の一括見積もりができます。

5分ほどの入力で終わります。

 

車検の前に念のため車査定をしておくメリット

以前プリウスを車検に出す時にふといくらで売れるんだろうと気になりました。

車検費用10万円を払うのがもったいないので乗り換えできないかなと思ったからです。

思い切って車査定すると高く売れることがわかりました。車検費用分の手出しで乗り換えに成功しました。

実際に売らなくてもいくらで売れるか知っておけば損しなくてすみます。

このとき複数の車買取会社に査定を依頼してみると、一番高い会社はディーラーの下取りより査定額が168,000円も高かったです。

一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大で10社の一括査定が可能です。

たった45秒で、高く売れる買取店がわかります。

 

-車検の基礎知識

Copyright© 格安車検 , 2021 All Rights Reserved.